左膝の痛み、左のお尻の痛みが軽減した

 東京都/69歳・女性・主婦

 3ヵ月前、歩きすぎたせいか、外出先で急に左の膝に強い痛みが出ました。とくに立ち上がるときや階段の下りで痛みを強く感じました。しばらく様子を見ましたが、膝の痛みは軽くなりません。夜痛くて眠れないときは、湿布薬を貼って寝ました。安静にしていてもつらく、整形外科で検査を受けようと思っていたところ、趣味の会の信頼信頼している人から光線治療のことをうかがいました。光線治療を試してみることを勧められ、貴付属診療所(光線研究所付属診療所)を受診しました。診察の際、高血圧があることや左のお尻が痛むことも合わせて相談しました。つらい症状を親身になって聞いていただき、うれしく思い、まずは通院治療を受けることにしました。

 治療のあとはすごく気持ちがよく、左膝が少し楽になった感じで、帰りの足どりもいつもより軽いようでした。

 横になるときや立ち上がり、階段を降りるとき、少し痛みがありましたが、寝ているときの痛みで目覚めることがなくなりました。

 今では信じられないほどの喜びですが、階段の下りも立ち上がりも横になるときも、痛みをチクッと感じる程度になり、安心して歩けるようになりました。左のお尻の痛みもほとんど改善しました。再発を予防するためにも、しばらく通院治療を継続するつもりです。本当にありがとうございました。

◆光線治療

治療用カーボン:3001-4008番。

照射部位・時間:両足裏部⑦・左臀部⑭・左膝部を各10分間照射、両足首部①・両膝部②・腰部⑥・後頭部③を各5分間照射。⑦①②⑥は集光器使用せず、⑭・左膝部・③は1号集光器使用。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・実践治療 報告集」黒田一明監修

 

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

整形外科系治療報告膝の痛み骨・関節の病気