変形性頸椎症の痛みとしびれが軽減する 

 東京都/56歳・女性・主婦(160cm、54kg)

 4ヵ月前、突然首から背中にかけて激痛が起こり、身の置きどころのない状態で、夜もよく眠れませんでした。同時に左腕全体もしびれて、指先の感覚も鈍くなり、力も入らなくなりました。 

 急いで近くの整形外科を受診しました。レントゲン検査で頸椎5-6番の変形性頸椎症と診断されましたが、あまりにも症状が強いので、念のため紹介された大学病院で精密検査を受けました。診断は整形外科と同じで、変わりませんでした。

 主治医からは長年の介護と仕事のストレスによるものだろうと言われ、痛み止めの薬を処方され、マッサージに通院するように指示されました。もともと胃腸がじょうぶではないので、痛み止めを飲むとかえって胃が痛くなったりしました。また、マッサージを受けると、そのあとで、よけいに痛みが強くなることが多く、本当に困っていました。

 昨年まで義父の介護を25年間行ってきました。また、この1年間はパートタイムで本の編集を行っており、とくに痛みが出る3ヵ月前からは仕事量が増えて、かなり無理をしていたと思います。

 光線治療器義母の介護に長年使用しており、その効果は十分わかっていましたが、自分のためには使用したことがなく、効果的な使用法を指示してもらうため、貴付属診療所(光線研究所付属診療所)を受診しました。

 貴所では、「背中から首にかけてこりがかなり強い。からだ全体がとても冷えているので、もみ返しのような状態が強く出ているのではないか」と言われました。「とくに下半身の冷えをしっかり改善させることが重要」とのアドバイスもいただきました。診察を受けたあと、貴所の治療室で光線照射を受けました。 

 自宅での光線照射も始めましたが、貴所で4台同時照射による光線治療を受けたほうがより効果的だと思ったので、しばらくは毎日貴所に通院することにしました。 

 最初に光線治療をしたあと、しばらく背中痛が強くなって心配しましましたが、1時間ほどで治まりました。これは血行がよくなったことで現れる「陽性反応」ということでした。 その後、日ごとに背中が軽く感じられ、光線治療の効果を実感しました。今日で通院を始めて10日ですが、首の痛みやこり、背中の痛みはほとんどなくなりました。左腕の痛みもあと一歩です。完治までよろしくお願いします。

◆光線治療

治療用カーボン:3001-4008番。

照射部位・時間:両足裏部⑦・背中全体を各10分間照射、両足首部①・両膝部②・腹部⑤・腰部⑥・左腕全体・頚椎下部㉜・左右首すじ部を各5分間照射。⑦・背中全体・①②⑤⑥・左腕全体は集光器使用せず、㉜・左右首すじ部は1号集光器使用。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・実践治療 報告集」黒田一明監修

 

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

整形外科系治療報告頚部の痛み・しびれ骨・関節の病気