太陽神ラー

古代より世界各地で太陽は神とされていました。中でも古代エジプト人は、太陽神ラーを信仰し、太陽は地球に生命をもたらした神であり、その神の光を浴びることで健康体を手にできると盛んに日光浴や日光療法を行ったそうです。

エジプトで、「地上の生物たちに太陽光線が降り注ぎ、そのエネルギーを供給している」石板が発見されています。太陽光線の先端が手の形になっていて、その光の手は草花にまで伸びています。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・理論と治験」黒田一明著

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

健康管理

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。