ガン治療の副作用と光線治療 1

ガンの標準的治療法として、ガンの三大療法といわれる「手術・抗ガン剤・放射線」の治療が行われることが多い。

光線療法は、ガン手術後の回復を早め、抗ガン剤や放射線治療にともなう副作用の軽減に役立っている。 

ここでは消化器系のガンだけでなく、すべての部位のガン治療に関する抗ガン剤と放射線治療の副作用、それを軽減する光線治療の作用と効果について考えてみたい。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・治療報告と症例集」黒田一明著

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

ガンコラム光線療法胃・食道の病気