高血圧、高コレステロール血症の値が下がった

 埼玉県/70歳・女性・主婦

 私は濃い味が好みで、何でも塩や醤油をかけていたせいか、10年ほど前から高血圧で、8年前からはコレステロール値も高くなってきました。とくに午前中の血圧が200/120mmHgと高く、日中は少し下がるものの、夕方になると再び高くなりました。 

 病院のコレステロールを下げる薬と市販の漢方薬を服用していても、あまり効果はありませんでした。総コレステロール値は265mg/dl、中性脂肪値も265mg/dlと高くなっていました。また、私は夏でも靴下をはかないと寝つけないほどの冷え症でも悩んでいました。よい治療法を探していたところ、信頼できる友人から勧められ、貴付属診療所(光線研究所付属診療所)で指導を受けました。

 治療用カーボンは3001-4008番を使用し、両足裏部⑦・両足首部①・両膝部②・背正中部㉘・肝臓部㉗を各10分間、腹部⑤・腰部⑥・後頭部③を各5分間照射。⑦①②⑤⑥は集光器使用せず、㉘③は1号集光器を使用、㉗は2号集光器使用。

 血圧の薬は急にやめず、薬と光線療法を併用し、コレステロールの薬はあえて服用せず、様子を見ることにしました。

 光線照射1ヵ月後、手足の冷えが改善し、最高血圧、最低血圧ともに約30mmHg下がったので、血圧の薬を半分に減らすことにしました。照射2ヵ月後、手足はもちろん、からだ全体の冷えもとれ、靴下をはかずに眠れるようになりました。貴所(光線研究所付属診療所)で測定する足裏の表面温度も、測るたびに高くなりました。

 先生のアドバイスを守ってなるべく散歩を行い、食事は薄めの味付けを心がけ、根気よく光線療法を継続した結果、照射3ヵ月後には血圧が正常値になりました。

 血圧の薬を減らしたにもかかわらず正常値になったのは、明らかに光線療法の効果です。久しぶりに血液検査を受けたところ、総コレステロール値195mg/dl、中性脂肪値65mg/dlまで下がっていました。まったく薬を使用せず、光線照射だけで数値が下がったのです。

●血圧(mmHg

187/114(初診時)→ 155/87(1ヵ月後)→ 126/76(3ヵ月後)

●足裏温(℃

右:30.2(初診時)→ 31.4(1ヵ月後)→ 32.6(3ヵ月後)

左:30.0(初診時)→ 31.3(1ヵ月後)→ 33.2(3ヵ月後)

(財)光線研究所「可視総合光線療法・治療報告と症例集」黒田一明著

中央林間うえだ鍼灸院

 

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

心臓・血管・血液の病気治療報告高血圧症