長男の椎間板ヘルニアを光線で治療

佐賀県/男性(報告者:母親)

 長男が椎間板ヘルニアで歩行困難になり、2年間入退院を繰り返してきました。思い余って、長男の済む川崎まで行き、光線治療を勧めたところ了解しましたので、(財)光線研究所付属診療院へ連れて行きました。

 先生の指示のもと、毎日45分間光線照射をしたところ痛みもやわらぎ、40回の治療で会社に出勤できるようになりました。

 私も高血圧と鼻炎で困っておりましたので、昨年4月から光線治療を始めました。現在では正常な血圧になっています。

 また、92歳の母も、足がふらついていましたが、光線治療によって、足元がしっかりしてきました。それを見た兄がたいへん喜び、これまで長い間ほかで治療してきたのに、いっこうによくならない自分の肩、腰の痛みに使いたいと申し、光線治療器の購入を決めました。家族一同、光線治療のおかげで、そろって元気になれそうです。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・理論と治験」黒田一明著

ただ痛がるだけでなく腰痛について考える

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

整形外科系治療報告