肩こり 2

【治験例 2】

■肩こり・めまい

◆56歳/女性/主婦(身長151㎝、体重54㎏)

◆症状の経過:若い頃から肩こりが強く、受診1ヶ月前から時々めまいもあった。抗めまい薬服用したが、効果はない。頭がすっきりせず熟睡できなかった。

◆光線治療:3002-5000番の治療用カーボンを使用し、両足裏部、両膝部、腰部、肩甲間部、頚椎下部、後頭部に各5~10分照射。

◆治療経過:1ヶ月の自宅治療後、めまいはほとんど消失した。冷えていた足が温まるとともに肩こりは和らぎ、熟睡できるようになった。

【治験例 3】

■肩こり・めまい

28歳/男性/会社員(身長181㎝、体重72kg)

◆症状経過:3年前より寒冷や温度の変化による頭痛とめまいがあり、やがてめまいが頻発(1日中ある感じ)した。足の冷えもあり、肩こりが強く、息苦しさもあった。

◆光線治療3001-4008番の治療用カーボンを使用し、両足裏部、両膝部腰部、肩甲間部、後頭部各10分照射。

◆治療経過:1週間に4回通院したところ、めまいはほぼ消失した。頚、肩のこりが和らいで頚の屈曲がしやすくなった。足裏温・中枢温ともに上昇し、冷え感は改善し、呼吸がゆっくりとなった。

(財)光線療研究「可視総合光線療法、理論と治験」黒田一明著

肩こりを忘れたい

太極拳で肩こりを解消する「沈肩垂肘」

胃腸の調子が悪いときに現れるコリ

肩こり治療の実際

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

整形外科系症例

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。