高校時代からの便秘が改善、肩こり・頭痛も軽減

 便秘

 23歳・女性・会社員/身長158cm・体重55kg

◆症状の経過

 高校生時代に過食と運動不足がたたり、一時体重が100kg近くあったが、ダイエットでいまの体重に減量した。しかし、便秘・夜間頻尿(5回)・頭痛・肩こり・冷え症などの症状が強く、憂うつな日々をすごしていた。

 とくに便秘がひどく、野菜、牛乳、ヨーグルトなどをよくとったがまったく効果がなく、常に腹が張って腹痛もあった。下剤を使ってやっと排便していた。

◆光線治療

 治療用カーボンは3002-5000番を使用し、両足裏部⑦・両足首部①・両膝部部②各10~20分間、腰部⑥(以上集光器使用せず)・左右下腹部㉓㉔・後頭部③(以上1号集光器使用)各5分間照射。

◆治療の経過

 光線治療開始1ヵ月後で夜間尿が減り、冷えもやわらいで、よく眠れるようになった。また、下剤の量を減らしても、排便ができるようになってきた。

 治療3ヵ月目には、下剤をまったく服用しなくても、朝、水を飲んで光線治療を行うと、便通があるようになった。肩こり、頭痛も軽減して、表情も明るくなった。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・治療報告と症例集」黒田一明著

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

大腸・肛門の病気大腸炎・大腸ガン・下痢・便秘・痔・虫垂炎・過敏性腸症候群症例