子宮内膜症の痛みが軽減

愛知県名古屋市/36歳/女性

 私は生理痛がひどく、下腹部、腰、尾てい骨まで痛み、毎回月経時の3日間は食事も水もろくにとれずに3~4kgやせていました。そんな折、光線治療を知り、治療用カーボン3001-3001番で治療すると痛みがなくなりました。しかし、今回は生理痛がとまらず、婦人科を受診したところ子宮内膜症と診断されました。鎮痛剤とホルモン剤をもらいましたが、薬を飲みたくなかったので貴診療所(光線研究所付属診療所)に相談し指導を受けました。治療用カーボン3001-4008番。両足裏部10分間、両膝部5分間、腰部10分間、左右下腹部各5分間、陰部10~20分間。

 治療開始1ヵ月半後には体調もよく、生理痛や冷え、体のだるさもなくなりました。前頭部にも違和感があったので前額部もかけたところ、頭がすっきりして思考能力もアップした気がします。以後も光線治療で、薬を使わず良い結果を得ています。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・理論と治験」黒田一明著

不妊の原因にもなる子宮内膜症

月経痛を放っておかない

月経前症候群を少しでも軽くするために

月経は正常にしておく

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

治療報告産婦人科系