風邪 2

風邪の予防と光線治療

 一般に風邪をひきやすいのは、先天的に素因をもっている人や呼吸器の機能や粘膜の抵抗力が低い人などです。したがって、風邪にかからないためには、栄養と睡眠を十分にとり、全身の抵抗力をつけるようにし、不規則な生活や過労を避け、皮膚の鍛錬をすることが必要です。また、普段から足腰などに光線照射を行って、体力をつけることも大切です。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・理論と治験」黒田一明著

防衛する

防衛する2

風が長引いていると感じたら

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

呼吸器の病気