十二指腸潰瘍の疼痛から解放

栃木県/71歳/男性

 数年前より血便がみられ日々症状が悪化し、苦痛を感じるようになりました。病院で十二指腸潰瘍と診断され、手術を勧められましたが決心がつかず、薬で治療していました。しかし、2ヵ月経ても回復の兆しはなく、痛みは、午後11時から午前3時頃深夜に起こり、つらい毎日を送っていました。

 治療用カーボンは3001-6000番を合わせて、両足裏部、両足首部、両膝部、背正中部、肩甲骨間部、後頭部、上腹部へ各10分間ずつ照射しました。治療開始後、約1ヵ月ぐらいで痛みがうそのように退いて、さらに2ヵ月間で痛みがすっかりなくなりました。光線治療が他の症状にも効果があり、以前にも増して驚くほど体調がよくなり健康体になりました。本当にありがとうございました。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・理論と治験」黒田一明著

胃十二指腸潰瘍という形で体は悲鳴を上げている

胃酸過多は自律神経の乱れによる病的状態

胃腸の調子が悪いときに現れる肩こり

上腹部に痛みがあったら

お腹が張って苦しい

こころの調子が悪いと、お腹の調子も悪くなる

お腹が張るのは脾気の停滞

逆流性食道炎、おだやでない

胃を労わって元気になる

中央林間うえだ鍼灸院

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

治療報告胃・食道の病気胃炎・胃、十二指腸潰瘍・胃ガン・胃下垂・胃アトニー・食道炎・食道ガン