ひどかった腰痛と膝痛が改善する

 東京都/63歳・女性・百貨店店員

 7年ほど前から腰痛になり、とくに朝起き上がるときがいちばんつらく感じていました。 

 病院では「腰椎にヘルニアの傾向が見られますね」と言われました。日ごとに痛みの範囲が広がって、顔を洗うときにも腰を曲げることがつらく、洗面台にも片手をつき、もう片方の手で顔を洗っていました。

 また、右膝も悪くて、何度も整形外科で膝にたまった水を抜いてもらっていました。右膝は痛みとしびれがあり、天気が悪い日には、針で刺されたような痛みが出て、仕事を休むこともありました。上体をかがめる姿勢や、階段の昇り降りがつらく、就寝中も膝の痛みで夜中に何度も目が覚めました。 

 長年デパートで立ち仕事をしているので、それもよくなかったのだと思います。医者からは手術を勧められましたが、手術は怖いので、痛み止めで何年もだましながら過ごしてきました。

 それも限界に近づき、仕事を辞めようかと思っていたところ、友人から光線治療の体験談を聞きました。まさに地獄に仏の思いで、早速、貴付属診療所(光線研究所付属診療所)を受診しました。幸いデパートは平日が休みなので、週2回通院することにしました。

 治療を始めて3回で、日中の腰の痛みが少し軽くなった感じがして、右膝も痛みが軽くなった気がしました。貴所から筋力アップの運動も大切とアドバイスを受けたので、足を上げる運動や散歩をするように心がけました。

 通院治療20回目あたりから、腰の痛みがだいぶよくなり、顔を洗うもの両手でできるようになってきました。雨の日には右膝に痛みを感じますが、晴れた日は階段の昇り降りも痛まず、手すりを使わずに昇れるようになりました。また、散歩もいつもより長く歩けるようになりました。

 4ヵ月で腰痛はほとんど治り、朝もすっと起き上がれて、腰を伸ばせるようになりました。右膝のほうも、治療を受けたあとは軽くなり、しびれも気にならなくなりました。油断して、また痛み出すと怖いので、しばらく定期的に通って光線治療を受けるつもりです。 

 デパートには、立ち仕事から腰や膝の悪い人が多いので、光線治療の効果を話そうと思います。

◆光線治療

治療用カーボン:3001-4008番。

照射部位・時間:両足裏部⑦・両膝部②・腰部⑥・腰上部・右膝部を各10分間照射、両足首①・後頭部③を各5分間照射。⑦②⑥①は集光器使用せず、腰上部・③は1号集光器使用。

(財)光線研究所「可視総合光線療法・実践治療 報告集」黒田一明監修

kiichiro2
  • 大和市中央林間で鍼灸院・光線療法院をやってます。
    慢性疾患をよくするためには、
    自己のもつ治癒力を高めることが非常に重要です。
    このブログでは主に光線療法について、
    日光を浴びることの重要性について綴っていきます。

整形外科系治療報告腰の痛み骨・関節の病気